石田ゆり子、新型コロナ問題に思い「こういうとき大切なのは自分の言葉でちゃんと国民と向き合うリーダー…」

引用元:スポーツ報知
石田ゆり子、新型コロナ問題に思い「こういうとき大切なのは自分の言葉でちゃんと国民と向き合うリーダー…」

 女優・石田ゆり子(50)が5日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染拡大を受け、「わたしの思うこと」として胸の内を明かした。

 石田は「おはようございます。新しい朝です」と切り出し、「コロナウイルスのことで毎日感染者がどこででたか、と報道されますがたぶんみんな思ってると思うけど…潜伏期間がながく 感染力は高く 発症しなくてもうつる人もいて 重症化してしまうひともいて そして一般的に検査はまだできない。となると発表されている以上の数字が目に見えないところで出たり消えたりを繰り返しているはずですよね」と記述。

 また「コロナのことでアジア人を差別するとか 偏見があるとか 心が寂しくなるけれど」とした上で、「こういうとき大切なのは自分の言葉でちゃんと国民と向き合うリーダーなんだろうなぁと思ってしまうし、報道の皆さん マスコミの皆さん みずから国民をパニックにしないでほしいと思うし これはやはり日本という国の全体の課題なのでしょうか」と記した。

 「もちろんわたしもマスコミの傍にいる仕事なので 言葉を責任もって発しなければいけない」と石田。「毎朝ニュースを見るたびにいや、そうなんだろうけど いや、そうじゃないでしょと 心の中で悶々とする。わたしの思うことでした」とつづっていた。 報知新聞社

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする