立川志らく、妻の不倫報道に生言及「夫婦の絆が壊れない。離婚も1億パーセントございません」

引用元:スポーツ報知
立川志らく、妻の不倫報道に生言及「夫婦の絆が壊れない。離婚も1億パーセントございません」

 落語家の立川志らく(56)が5日、司会を務めるTBS系「グッとラック!」(月~金曜・前8時)に生出演。この日発売の「週刊文春」で、元女優の妻(38)が弟子と不倫関係にあると報じられたことに言及した。

【写真】戸田恵梨香「結婚致しました」お相手とのツーショットに反響

 「週刊文春」では、志らくが地方公演で不在時に、妻と弟子が自宅で過ごしたことや、車中でキスなどの行為に及んだと報じた。

 番組冒頭で「本来ですと重要な話題をすぐにお届けしなくちゃいけないのですが。志らくごときの事で真に申し訳ありません」と断りを入れ「週刊誌に私の妻と弟子との不貞関係が掲載されました。それに関しては、妻のことを信じておりますので、このことで夫婦の絆が壊れることもございません。離婚することも1億パーセントもございません。なぜそんな事が言えるかというと、家族だから。この程度の事で家族の絆が崩れることはない。私のかけがえのない妻を世間の目から命がけで守る」とした。

 「こうやって早々に謝罪会見みたいにしてると、ビビットの時の堀尾さんみたいな感じが」と昨年6月に不倫疑惑を報じられたフリーの堀尾正明アナを引き合いに出し笑いを誘った。

 続けて「私が悪い事というか、監督不行届でございますので。ウチのカミさんは18歳年下で、ファンキーオカミと言われてるぐらいで。お酒を飲むとわけがわからなくなっちゃうんですよ。だから、これ以上酒を飲むなと。弟子にも愛情をかけすぎるなと。弟子にも子どもみたいなものだから、お前いい加減にしろと、小言を言いました」とコメントした。

 志らくは2006年に元女優の妻と再婚した。 報知新聞社

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする