「ロシア版ディズニーランド」29日開園、プーチン大統領が視察

「ロシア版ディズニーランド」29日開園、プーチン大統領が視察

[モスクワ 27日 ロイター] – ロシアの首都モスクワに、屋内型の大型テーマパーク「オストロフ・メチティ(夢の島)」が29日オープンする。開園に先立ち、プーチン大統領とソビャーニン・モスクワ市長が27日に揃って視察に訪れた。

東京ディズニーランドにオープン予定『美女と野獣』新ライド【写真】

 同テーマパークの建物はおもちゃのお城を模した形状で、広さは約30ヘクタール(30万平方メートル)。モスクワ市南部の工業地帯に建設された。 地元自治体によると、この種のテーマパークとしては欧州でも最大規模という。 訪れたプーチン大統領は施設内をめぐり、パークの模型を眺めたり、子供たちと写真を撮ったりして楽しんだ。 ロシアでは近年、ウクライナ南部クリミア半島の強制編入をめぐって西側諸国から制裁を受けていることから経済が停滞。しかし、その経済力が残っていることを誇示するかのように、大規模施設の建設に力を入れている。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする