「防弾少年団」、ニューアルバムは「僕たちの努力、パワーを込めた」

引用元:WoW!Korea
「防弾少年団」、ニューアルバムは「僕たちの努力、パワーを込めた」

「防弾少年団」が正規4集「MAP OF THE SOUL:7」に対する自負心を明かした。

防弾少年団のプロフィールと写真

「防弾少年団」は24日午後、YouTubeを通して正規4集「MAP OF THE SOUL:7」発売記念グローバル記者懇談会を行った。

これに先立ち、所属事務所Big Hitエンターテインメント側は23日、「新型コロナウイルスの拡散により、Big Hitは最小限の危険も遮断する為に防弾少年団のグローバル記者懇談会は、記者を迎えずYouTubeの生中継だけで進行すると決定した」と伝えた。

RM「今日、現場でご挨拶しようと思いましたが、生中継で進行することになった。しかし、今日は最善を尽くして今回のアルバムに対する話をお伝えしたい」と話した。Vは「世界各地の方たちに、新しいアルバムの話をお聞かせ出来て嬉しい」と明かした。

SUGAは「生中継を通じてでも話すことが出来て嬉しい」と伝えた。JINは「今回のアルバムを本当に一生懸命準備した。多くの方々に好んで聴いてもらいたい」と呼びかけた。

JUNG KOOKは「全世界のメディア関係者の方々、見守っているARMY(ファン)の方々に挨拶したい。今日はよろしくお願いします」と明るい笑みを浮かべた。JIMINは「ようやくアルバムをお届け出来てうれしい。期待して欲しい」と付け加えた。J-HOPEは「記者さんたちの希望、ARMYたちの希望、J-HOPEだ」と指ハートを放った。

JINは正規4集「MAP OF THE SOUL:7」について「これまで隠したかった深い内面を表すと同時に、これも本当に僕たちの姿であることを伝えるアルバムだ」と説明した。

RMは「昨年8、9月に長期休暇をとった。少しカムバックが持ち越されることになった。 以来10か月ぶりにカムバックした。良質な話をしたかった。そして、我々の傷などが盛り込まれた『Shadow』、僕たちが前へ出るという『Ego』が合わさることになった。僕たちの努力と苦労、力を込めたアルバムだ」と説明した。 Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする