今夜の『伝説のお母さん』前田敦子、MEGUMIの息子を預かることに

今夜の『伝説のお母さん』前田敦子、MEGUMIの息子を預かることに

 女優の前田敦子が出産後初のドラマ主演を務めるドラマ『伝説のお母さん』(NHK総合/毎週土曜23時30分)第3話が今夜15日放送。メイ(前田)は、シーフ【盗賊】のベラ(MEGUMI)の息子を預かることになる。

【写真】メイ(前田敦子)はベラ(MEGUMI)の息子を預かることになるが…

 子連れで冒険に出たものの失敗が続き、落ち込むメイ(前田敦子)。士官・カトウ(井之脇海)は、メイの子育て問題を先に解決するよう国王(大倉孝二)に直訴しようと提案する。

 しかし、逆に国王から弱みを突かれ、メイたちは魔王討伐を急ぐよう言い含められる。また、ベラが一時パーティから抜け、盗賊会社の仕事に戻ることに。

 一人で幼い息子を育てるベラは、責任ある仕事を任せてもらえず悩んでいた。ベラが仕事に集中できるよう息子のベルを預かったメイは、ベルが夫のモブ(玉置玲央)よりはるかにうまく家事をこなす姿に目を見張る。

 ドラマ『伝説のお母さん』第3話はNHK総合にて本日2月15日23時30分放送。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする