「愛の不時着」ロスへ捧ぐ! ヒョンビンを堪能できるドラマ&映画BEST5

引用元:ELLE ONLINE
「愛の不時着」ロスへ捧ぐ! ヒョンビンを堪能できるドラマ&映画BEST5

Netflixオリジナルの韓国ドラマ「愛の不時着」にハマる女子が急増中との噂を受け、エルではそのいちばんの要因は主演男優のヒョンビンにあり!と見て緊急特集を企画。ドラマを観終わり、生きる糧を失ってしまった(!?)、不時着ロスの人に向けて、ヒョンビンの魅力を堪能できる過去の出演作から、そのクールなルックスを余すことなく生かしたおすすめの5作品をセレクト!

【写真】「愛の不時着」で再注目! どんなときもイケメン過ぎる、ヒョンビンの歴代フォトギャラリー 「愛の不時着」ロスへ捧ぐ! ヒョンビンを堪能できるドラマ&映画BEST5 Photo: 「彼らが生きる世界」

1.「彼らが生きる世界」(2008年)

ドラマ制作現場のディレクターを演じ、大学時代の後輩で元彼女の同業のヒロインとの恋を、自然体に繊細に演じたドラマ。強気のヒロインに押され気味ながら、優しく包む姿を好演。共演のソン・ヘギョとは実生活でも恋愛関係に。仕事の合間にいちゃいちゃラブラブする姿は「これ完全な”素”なのでは…」という感じも。 「愛の不時着」ロスへ捧ぐ! ヒョンビンを堪能できるドラマ&映画BEST5 Photo: AMAZON

2.「チング 愛と友情の絆」(2009年)

寡黙さ、寂しさ、純粋さ、繊細さ…ヒョンビンの持つ魅力の全てがハマった、悲劇のヤ〇ザ、ドンス役を演じ、二番手でありながら光りまくりで、ラストは号泣必至。大スターになった今では決して見られない「片思い」の切ない演技を存分に。カッコつけて斜に構えた学ラン姿も、今では貴重かも。 「愛の不時着」ロスへ捧ぐ! ヒョンビンを堪能できるドラマ&映画BEST5 Photo: AMAZON

3.『レイトオータム』(2010年)

女の扱いに慣れた「エスコート・サービスの男」というヒョンビンには珍しい役を演じた1本。シアトルの町をヒロインとデートする姿も都会的。ドラマではあまりお目にかかれない、スマートな女性あしらいやベッドシーン、本気のキスシーンなども必見。 「愛の不時着」ロスへ捧ぐ! ヒョンビンを堪能できるドラマ&映画BEST5 Photo: AMAZON

4.『スウィンダラーズ』(2018年)

詐欺グループのリーダーを軽快に演じる1本。暗い過去を持つキャラクターながら、作品のテイストはノリノリ。イケメンぶりが際立つ三つ揃いのビジネスマン、坊主っぽいカジュアル、ゴムマスクをベリベリ剥がすお約束まで演じ、ラストはスカッと爽快。笑顔が多いのでチャームポイントのエクボも見放題。 「愛の不時着」ロスへ捧ぐ! ヒョンビンを堪能できるドラマ&映画BEST5 Photo: AMAZON

5.『共助 コンフィデンシャル』(2017年)

「ヒョンビン=北朝鮮のイケメン軍人」のイメージの土台となったに違いない、「え、リ・ジョンヒョク、別の時にもソウルに来てた?!」みたいな作品。トイレットペーパーやら紙コップやらを使いながら、涼しい顔で敵をバンバン倒す姿のありえないカッコよさに、惚れ惚れできる1本。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする