柳楽優弥が6年ぶり連ドラ主演…日テレ系「二月の勝者」で合格請負人スーパー塾講師役

引用元:スポーツ報知
柳楽優弥が6年ぶり連ドラ主演…日テレ系「二月の勝者」で合格請負人スーパー塾講師役

 俳優の柳楽優弥(29)が、7月期の日本テレビ系連続ドラマ「二月の勝者 ―絶対合格の教室―」(土曜・後9時)に主演し、スーパー塾講師を演じることが30日、分かった。

 中学受験の実態をリアルに描いた高瀬志帆さんの同名漫画が原作。週刊ビッグコミックスピリッツに連載中。子供を持つ母親世代から火がつき、「人気作のため各局が原作権を争った」(次屋尚プロデューサー)という人気作だ。家族や教育の問題に焦点を当て、単なるお受験ドラマではなく、“人生攻略ドラマ”として描く。

 柳楽が演じるのは、業界最大手の名門中学受験塾から、業績不振の中堅塾の校長に迎えられたスーパー塾講師・黒木蔵人。着任早々、新6年生に「絶対に全員を第一志望に合格させる」と宣言する。超現実的で本音主義。「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」「子供を合格に導くのは、父親の経済力と母親の狂気」といった過激な発言で周囲を圧倒する。

 テレビ東京系「アオイホノオ」(14年)以来6年ぶりの連ドラ主演に臨む柳楽は「メチャクチャうれしかったです。等身大のように見えて、しっかりと秘めたものを持った役柄なので楽しみ」。10年にタレントの豊田エリー(31)と結婚し、長女は9歳になる。「関心あるテーマ。タイムリーな話題だった」と明かし「妻がこの原作を大好きで(笑い)。僕も読んでひと目ぼれした作品なので、モチベーションが上がりました。面白いドラマにしたいです」と話した。

 30代最初の撮影が今作になる。「このドラマで受験に挑むのは11歳くらいの子供たち。自分が事務所(スターダストプロモーション)に入った頃の年齢です。30歳になった自分が、その世代の子たちと一緒に演技できるのは感慨深いです」としみじみ。「『俳優は30代からだ』と言ってくださる方も多い。気合十分で挑みたい」と意気込んだ。 報知新聞社

フォローする