ヘンリー王子、ロサンゼルスでの新生活に悪戦苦闘か

ヘンリー王子、ロサンゼルスでの新生活に悪戦苦闘か

 3月末に英王室の高位王族の地位から退いたヘンリー王子。現在は妻のメーガン妃と息子のアーチーくんと共に、米ロサンゼルスで新しい生活を送っているが、その新生活にうまく順応できないでいるという。

【写真】キャサリン妃&メーガン妃、式典で色鮮やかなファッションの競演

 Metroによると、ヘンリー王子夫妻と交流のある英霊長類学者のジェーン・グドール博士が最近、Radio Timesとのインタビューでヘンリー王子の近況を伝えたという。グドール博士は「ヘンリー王子のキャリアプランがどのような形を取るかは分かりませんが、私は確かに王子と交流があります。王子は現在、少しばかし(新しい)生活に苦労しているようです」と語ったという。

 さらにグドール博士いわく、ヘンリー王子は兄のウィリアム王子と共に子供の頃から狩りを楽しんできたものの、メーガン妃が狩りを好ましく思っていなため、今後は狩りをしなくなると見ているそうだ。

 グドール博士はまた、ヘンリー王子が1月に王室離脱を発表する前に、そうする意思があることをほのめかしていたと別のインタビューで明かしていたという。グドール博士が雑誌の企画でヘンリー王子と対談した際に、アーチーくんがいずれ王室的な手の振り方を学ぶ必要があることを話題にすると、ヘンリー王子に「いいえ、この子はそういうふうには育ちませんので」と言われたと語っていたとのことだ。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする