【ネタバレあり】『テラハ』“ビンスイ”俊幸、夢を落とすのに必死のアピール「ついに本気だすよ」

引用元:オリコン
【ネタバレあり】『テラハ』“ビンスイ”俊幸、夢を落とすのに必死のアピール「ついに本気だすよ」

 フジテレビとイースト・エンタテインメントが制作、Netflixにて配信中の人気リアリティー・ショー『TERRACE HOUSE 2019-2020』の第40話が14日、配信された。OL兼モデルの夢を落とすために、“ビンスイ”こと会社社長の俊幸が必死の猛アピール。俊幸と夢が一緒に北海道に行くことも発覚した。

【写真】仲良く豆まきも…第40話場面カット

 みんなで節分の豆まき。スタジオは大盛り上がりで女子を追いかける、俊幸を必死に探していると、1人だけ群を抜いて気持ち悪い動きをする鬼が…。どさくさにまぎれて夢に抱きつき、手にローラーを持ち床から女性たちを見上げるなど、スタジオの女性陣は、“アンガールズの田中並みの気持ち悪さ”、と若干引き気味。その後もさんざん暴れた俊幸は「明日も早いし眠いから、夢とプレイルームで話がしたい」という理解不能な理由で夢とプレイルームへ。

 そこでは北海道旅行の話に。「北海道旅行、マジで行く? お泊りできる?」と確認する俊幸に、夢は軽く「行こ。だって日帰りできなくない?」と返事。終始、緊張気味の俊幸だが、夢を見つめ「ついに本気だすよ(たくさんお酒を飲む)」とやる気十分で話すのだった。

 2人でテラスハウスを見ることに。なんと、この日は、ビビと凌がプレイルームで濃厚キスをする回。それを見た俊幸は、口の先を尖らせ「おおっ…。激しい」と声を漏らし、スタジオ女性陣から「怖い」、『温度上がってる!!」と悲鳴があがり、山里亮太からは「エアで夢の口を吸ってますよ!」とツッコまれるのだった。その後、「おやすみ」と2人はあいさつを交わすと、俊幸から不自然なハグをし、それぞれ部屋に帰るのだった。

 次の日の朝、紅茶を入れてあげたり、夢を会社まで送り届けたりと献身的な俊幸。さらに車中、北海道旅行の前に焼肉に行く約束をするなど、夢を落とすのに必死な様子。会社に到着すると2人は投げキッスを交わし、恥ずかしそうにする夢と「よし!」とドヤ顔をする俊幸。その様子を見ていたスタジオメンバーは、ここまでする俊幸はすごいと、夢はうれしいはずだと、一変して俊幸に対して高評価に。

 また別の日に俊幸は「夢ちゃんいるから、ちゃんと帰ってきた。会いたかった」と引き続きアピールを続ける。その後、俊幸が持ってきたゲームをプレイルームでみんなでやることに。夢の隣を玲生に陣取られた俊幸は「ルイージ、無視。ルイージ、ふざけんな。マジで邪魔なんだけど」と対抗心をむき出しに。それに対し玲生は「そんなこと言ったら俺、暴走しますよ」と笑顔でかわし、隣にいた夢に「あれ? お酒飲んでないじゃん」と談笑すると、さらっと飲みに行く約束をする。その様子に気づいた俊幸は真剣な表情になり、ゲームをしながら聞き耳を立てる。その後、テレビ画面に向かって、「ルイージを許さない。ルイージをぶっ壊す」と、ルイージ=玲生に対し、嫉妬心をむき出しにし、この日の配信は終了した。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする